• ホットペッパービューティー予約フォーム
  • LINE@
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • 問い合わせ

正しいブラッシングを知って美髪になろう! おすすめのブラシも紹介

正しいブラッシングを知って美髪になろう!おすすめのブラシも紹介

突然ですが、普段髪の毛をブラッシングするとき、何か気をつけていることはありますか?
恐らく多くの人は、何も気にしないで使っているのではないかと思います。

ヘアブラシには正しい使い方というものがあり、少し工夫をするだけで、サラサラの髪の毛に近づくことができます。

そこでこの記事では、正しいヘアブラシの使い方やヘアブラシの種類について解説します。
ブラッシングを変えるだけで髪質を改善することができますので、是非参考になさってください。

ブラッシングは寝癖を直すためだけのものではない!

”ブラッシング=寝癖を直すためのもの”そう思っている人もいらっしゃるかもしれませんが、実はブラッシングの効果はそれだけではありません。ブラシで頭皮を刺激することにより程よくマッサージされますので、頭皮の血流が良くなり、丈夫な髪の毛を生えやすくするという効果が期待できるのです。抜け毛や白髪にも効果があるともいわれています。薄毛に悩んでいる人は、日課としてブラッシングすることをおすすめします。また、シャンプー前にブラッシングすることで、髪のもつれをとり、頭皮から汚れやほこりを除去することができますので、しっかりと洗髪することができます。

正しいブラッシングの方法

ブラッシングの基本は、”毛先から”です。根元から梳いてしまいますと、毛先の絡まりが原因で抜け毛を引き起こすこともあります。ダメージを与えかねないため、まずは毛先の絡まりを梳いてから、生え際からつむじに向かってブラシを動かします。そうすることで、ペタッとなった髪がしっかりと引き起こされ、毛穴の汚れを浮き上がらせることができます。

ブラッシングをするタイミングは、朝起きたときとお風呂に入る前です。また最近市販されている、シャンプー時にも使えるブラシであれば毛穴に詰まった脂汚れも一緒に洗い流してくれます。頭皮を優しく刺激するように動かすとなお効果的です。毛が硬いブラシで雑にブラッシングしてしまいますと、頭皮を傷つける恐れがあるので注意してください。

ヘアブラシを清潔に保つ

あなたはヘアブラシを定期的に掃除していますか? ブラシに引っかかっている髪の毛を取り除く程度の掃除であればしている人はたくさんいると思いますが、2週間に1度のペースで歯ブラシなどを使って水洗いすることをおすすめします。ただし、獣毛ブラシは、水分を吸収すると劣化してしまいますので、水洗いは控えておきましょう。

最近話題になっている方法として、ガーゼやネットを被せておくというものがあります。こちらは水洗いできる普通のブラシ、洗うことができない獣毛ブラシに共通した方法です。ガーゼやネットをブラシ部分に被せ、汚れてきたらそのガーゼやネットを汚れごと引き上げるという方法で。100円均一ショップでは専用の商品まであります。汚れが気になったときにすぐに取り替えることができますので、いつでも清潔な状態を簡単に保つことができます。

おすすめのヘアブラシ

ヘアブラシは、使う人の髪質によっておすすめするものが変わります。

クッションブラシ

頭皮の汚れが気になる人におすすめのブラシは、クッションブラシです。ブラシのある土台が楕円形でクッションのように柔らかい作りになっていますので、頭皮のマッサージをするのにも向いていますし、髪の毛に着いた汚れやほこりをしっかりと取り除いてくれる特徴を持っています。また、髪の毛への負担が少ないですので、カラーやパーマなどで髪の毛が傷んでいる人にもおすすめです。

ハーフブラシ

最もポピュラーな形をしており、片側だけにブラシが付いていることからハーフブラシもしくはデンマンブラシとも呼ばれます。クッションブラシと形は似ているのですが、クッションブラシのように土台は柔らかくはありません。ブラシの目が細かいものが多いですので、絡まりをしっかりと梳かしてくれます。スタイリングよりも、ブローに向いています。

スケルトンブラシ

ブラシの目が粗いので、手櫛で梳かしたような仕上がりになります。梳いているときに摩擦が起きにくいですので、静電気の心配もいらず髪にも優しいブラシです。普段から髪の毛が絡まりやすい人におすすめです。スタイリング後にさっとこのブラシで梳くと、こなれ感が出て自然にまとまります。

ロールブラシ

ロールブラシは、円状の土台に毛が付いているブラシのことで、ブローやスタイリングをするときに活躍してくれます。内巻き程度であれば簡単にスタイリングできますので、わざわざコテを使って髪の毛を痛める必要はありません。髪の毛が乾いたときにいつも広がってしまう人は、お風呂上がりの髪の毛を乾かすときに使うとまとまりが出ます。

まとめ【正しいブラッシング法を知るだけで美髪に近づける!】

ブラッシングはただ髪の毛の絡まりを梳かすだけでなく、マッサージ効果もありますので、頭皮が刺激され血流が良くなります。柔らかい頭皮には健康な髪の毛が生えやすく、抜け毛や白髪も減少していきますので、いいことだらけです。ブラッシングは梳かす順番、手順によって効果が変わりますので、これまで適当なブラッシングをしていた方は、今日から改善してください。

北小金駅前すぐにある美容室「enri h air(エンリエアー)」。髪や頭皮へのダメージを抑え、お客様の理想のヘアスタイルを実現するよう、お一人お一人に寄り添った施術を心がけています。また、店内には手では洗いきれない毛穴の汚れを落としてくれる”頭皮のハブラシ”などの商品も販売しておりますので、ご興味がある方は一度手にとってみてください。予約制となっておりますので、松戸市で美容院をお探しの方は、是非お気軽にお問い合わせください。

 

ページ上部へ