• ホットペッパービューティー予約フォーム
  • LINE@
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • 問い合わせ

縮毛矯正について②  失敗した時の対処法


どこぞの美容室で、もし縮毛矯正をかけて、髪がボロボロになったり、失敗したした方、参考になれば幸いです。

前々回の記事で、次の機会に詳しくお伝えすると言ったので書かせてもらいます。

いろんなサイトで、失敗した時の対処法を書いてありますが、

正直言って、美容師じゃない一般の人には分かりにくいものが多いと思います。


毛先がーーー

対処法と書いていますが、専門的な知識と薬剤がなければ、トリートメントをがんばる以外できることはありません。

下手に何かしようものなら更に大変な事になりかねないので、まずは落ち着いて、よく読んで下さい。

ではもし縮毛矯正をかけて失敗した時にどうすればいいか?それを段階別に分けてお教えします。

髪の状態を診断します。そして次の4段階の内、どれに当てはまるかを確認して下さい。

①くせが伸びきってなく広がる。前回かけたところがパサパサ。

②くせは伸びたが、毛先がバサバサ。

③くせは伸びたが、毛先がチリチリで、濡れてるとゴムみたいに伸びる。

④くせが伸びきってなく、毛先がチリチリで、濡れてるとゴムみたいに伸びる

大体この4段階に分かれると思います。そしてこの4つ目に当てはまるのはかなりやばいです。

二度目ですが、失敗したからと言って、あせっても、一般の人には出来ることは限られています。

この後どう行動するのがいいかを、一番確実な方法でお教えします。

まず①、いやじゃなければ、縮毛矯正をかけたお店に伝えて、くせが伸びてない部分だけかけ直ししてもらう。毛先はトリートメントをして落ち着かせましょう。お金がかかってもいいなら他のお店で根元だけかけてもらいます。ここで節約して安いお店に行くと更にひどいことになるかもしれないので、しっかり選びましょう。

②かけたお店に伝えて、トリートメントをする事をおすすめします。この段階でもう一度かけるのはしないでください。

③ここで初めて、やる事があります。根元はくせが伸びてるので大丈夫なので、毛先を対処します。縮毛矯正によって毛先がブヨブヨにふやけた状態で乾かしてもチリチリです。この状態の髪の毛はphもアルカリ性になっていて、一刻も早く弱酸性に戻してあげることが大事です。かと言って専門の薬剤もないし、あっても強すぎたらまた傷む原因になってしまいます。

そこでオススメなのが、最近よく耳にする、水素や炭酸泉といったものです。具体的に言うとコンビニに売っている炭酸水を、大量にかけるということです!!洗面器などに浸してつけても大丈夫です。4~5分程浸すか、かけていれば、だいぶphも戻ります。更に引き締める効果もあるので、ビヨンビヨンに伸びる毛先にも効果が期待できます。

後はお店に伝えて、トリートメントをしてもらうか、家で頑張ってホームケアで、少しですが自然に落ち着くのを待ちましょう。

④3で伝えた炭酸水をかぶって、うちのお店に来てください。もしくは信頼できるお店に行きましょう。

ツヤツヤサラサラーー

ホームケア トリートメントオススメ

TOKIOトリートメント

縮毛矯正とカラー

この記事も合わせてお読み下さい。

縮毛矯正は革新的縮毛矯正のenri h air

ご予約はこちら
下記リンク
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000426742/

ページ上部へ