• ホットペッパービューティー予約フォーム
  • LINE@
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • 問い合わせ

美容室が苦手! 苦手な美容室の克服方法と選び方とは?

美容室が苦手! 苦手な美容室の克服方法と選び方とは?

現在ではさまざまな美容室があり、その数はコンビニを上回っていると言われています。たくさんの美容室ができたことにより、好きな美容室を選びやすくなりました。しかし、美容室が苦手な方にとって、新しい美容室を選ぶのはとても大変なことです。

今回は、美容室が苦手な方でも、自分に合った美容室を探すポイントについてご紹介します。

美容室が苦手な理由

そもそもなぜ美容室が苦手なのでしょうか。美容室が苦手という方は、主に下記のことに悩んでいるようです。

  1. 会話が苦手
  2. イメージした髪型にならない
  3. 美容室の敷居が高く感じる

まずはこの苦手な理由に対する克服方法についてご説明します。

会話が苦手

会話が苦手な方の多くは、自分のプライベートについて、いろいろ聞かれるのが嫌いな傾向にあります。初対面の美容師に「お仕事は?」「結婚は?」と聞かれるのは、息が詰まることもあるでしょう。答えづらい質問をされますと、もうこの美容室には行きたくないと感じるかもしれません。

そもそもなぜ美容師はそのようなことを聞くのか? から説明いたしましょう。美容師は、お客様の普段の生活に合ったヘアスタイルを提供したいと考えています。仕事は? と聞かれるのは、普段仕事では髪型をどうしているのか、ということを聞くためでもあるのです。

髪の毛を仕事中は結ぶ方なら、結びやすいカットにしたり、横髪を耳にかけるタイプの方なら、横髪はかけやすいように長めにするなど、会話一つでさまざまな思考を巡らせているのです。

美容師の質問の仕方などにもよりますが、「配慮の足りない質問をされたら別の美容室へ行く」という意気込みでいても良いでしょう。最近では、会話をしたいかしたくないかなど、事前アンケートを記入するお店もあります。

イメージした髪型にならない

髪を大幅にカットしてしまいますと、イメージ通りでなくても文句が言いづらいということもあります。イメージした髪型にするには、写真などで視覚的に理想の髪型を美容師に伝えるとスムーズです。しかし、それでもイメージ通りにならないときがあります。

イメージ通りのヘアスタイルにならない理由には、顔の形や骨格、目鼻などのバランスなどが考えられます。顔の形などはすべて人それぞれですので、写真で見ても仕上がりが全く異なるということも珍しくありません。

そこで、参考にする写真を1枚だけではなく、3枚~4枚持っていくことをオススメします。そうすることで、たとえボブの髪型であっても、なりたい雰囲気を美容師側もイメージすることができます。

美容室のハードルが高い

近年ではおしゃれな外観の美容室が増え、そういった雰囲気が苦手な方にとっては居心地の悪さを感じてしまうかもしれません。ホームページや口コミサイトに載っている外観を見て「ここはおしゃれすぎる」と感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、一番に考えるべきは髪を整えてくれる美容師です。美容室によっては、美容師の細かいプロフィールが載っていることもあります。まずはプロフィールを確認し、自分に合いそうな美容師を見つけましょう。入ってみると身構えていたほどでない場合もあります。外観や内装は参考程度に確認することをオススメします。

お店のコンセプトを知る

お店のコンセプトを知ることで、入れる美容室のハードルを下げることができます。たとえば外観や内観を見た時に、派手なお店や個性的なお店、落ち着いた雰囲気のお店があったら、どのお店なら入れるでしょうか。

外観や内装を楽しみたいなら個性的なお店、カットしてもらっている間はリラックスしたいなら落ち着いたお店、というように、自分にとって入りやすい美容室を選ぶことが大切です。また、お店が少人数の美容師が経営しており、最初から最後まで同じ人かどうかも確認しましょう。口コミサイトを確認すると、そういった情報も記載されていることがあります。

美容師をチェックする

お店のコンセプトを確認したら、次にホームぺージなどで美容師をチェックしましょう。多くの場合スタッフ紹介のページが用意されています。そこで、第一印象で美容師を選んでみてください。外見やプロフィールの内容を見て、なんとなく好きな人を指名することで、来店してから美容師に関して戸惑うことが少なくなります。

まとめ

美容室が苦手だな、と感じている方も髪を整えるためには、どうしても美容室に行かなければならない時があります。なぜ美容室が苦手なのかを客観的に考えて、会話が苦手な方は会話の少ないところや、事前アンケートで選択できるお店を選びましょう。

イメージ通りの髪型を伝えることが苦手な方は、雰囲気や髪型など、参考になる写真を数枚持って美容師とイメージの共有をしてください。最近の美容室の外観に苦手意識がある方も、まずはどんなお店なら入りやすいのかを明確にしてみましょう。

「enri h air(エンリエアー)」では、お客様がリラックスできる充実した空間をコンセプトとしています。席の間が広めに確保されていますので、隣のお客様が気にならないような配慮を心がけています。マッサージのような気持ちのよいシャンプーや、カフェのような待合スペースでお客様に癒しを提供します。美容室をお探しの方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ